老後に2,000万円必要!?うちは無理だぁ~【実録】

生活

前回は、定年退職まで4年を切ったので中学2年と小学5年の2人の子供が大学を卒業するまで世帯年収を何とか最低でも今のレベルをキープしたい、その為に妻にはいま連日正社員の職を探してもらっている日々であることを書きました。

f:id:vigormama17:20190608092955j:plain
独り立ちできるまでは頑張らねば

自分が奮起しなければいけない、妻よりも

妻には申し訳ないが、正社員として働いてもらいたいと思っている。それで年収250万くらいでも稼いでもらえたら向こう4年は暮らしが少しは楽になるだろう。

それよりなんとかしなきゃ、頑張って奮起しなきゃいけないのは私の方だ。定年までの4年を切ったこの期間中に、何とかアフィリエイト収入で稼げるようになっておきたい。10万じゃ足りない、20万位コンスタントに稼ぎたいものだ。だが、それでも年間240万。世帯年収だと500万か。60歳過ぎても正社員登用してくれるところがあればベターだが。クルマは好きで運転も好きだから、一時漠然とタクシードライバーになればいいと安易に考えたことがあったが、コロナ禍になる前から若者の参入が増えたと聞いたし、コロナ禍以降は利用率も下がり、業界は打撃を受けたと聞いている。では他に何ができる?葬儀社とかはどうだろうか。これからの世の中は、自分も含めて老人の割合いがどんどんあがってくるだろうから、期待できるかもしれない。

当初はアフィリエイトだけで生きていくぐらいの啖呵をきってたんだけど、本格的に始めてみて厳しい現実を痛感している。楽して稼げる時代は10年位前には終わっているようだ。アフィリエイトで稼いでいる人は、いつになっても色褪せないネタとSEO対策をしっかりやり、かつ、信じられないような作業量をこなした結果、ありえない額を稼いでいると思われる。

うん、自分にはまだ本気度が足りないんだ。やらなくてもまだ大丈夫という気持ちがある。

こんなことじゃだめだ。なんとしても世帯年収の現状維持をしないと。老後の豊かな暮らしの前に何とか2人の子供を独り立ちさせてあげないと。

それが出来てから豊かな暮らし、夫婦の老後資金作りに向けて努力したい。そう言っている自分はもう56歳。ボケッとしている場合じゃない。

きっと こんな普通じゃない世帯は世の中に少数だと思います。

老後は2000万円必要というけれど

麻生財務大臣が先日、いつものように口元曲げながら、100歳まで生きるために老後は2000万は必要だよ、今から意識して貯めるんだよって言ってましたが、世の中にそこまで貯められる人がどれほどいるのかなって思いました。あらためてデリカシーの無い人間だなって。。。

うん、うちは無理だね。

 

タイトルとURLをコピーしました