現職で定年までの残り4年は決して安泰ではない【実録】

生活

今回は定年退職まで4年を切った今の現状と今後を予測してみます。

部長クラスのクビがバンバン切られてる?

今日は年1回の人間ドック入りのためお休みをいただいた。前職では5年に1度だったが現職では毎年になった。大変有難いことです。自費だったら4万円位はかかるはず。それが負担なしで受けられるのだから大変有難いことです。

これも仕事があるから、働いていられるからです。

60歳定年を迎えて以降のことばかりフォーカスしているが、現職での残り4年弱は決して安泰ではないことを最近実感している。

現職に就いてから6年が経過したが、役員・部長が何人変わったことか。。

最近もあの人最近見かけないと思っていた人が、人事からのメールを見て突然辞めていたことに気がついた。

前職でも働きの悪い人が降格になる姿を見てきたが、現職では降格はおろか存在そのものがなくなってしまう。そしてその確率は恐ろしいほど高い。

先日の人事異動で働かない部長級の人はほぼ淘汰された感じです。

今の仕事を疎かにしない、毎日を懸命に生きる

この次は課長級がターゲットになるのか。

今、うちの会社どんどん仕事が減っているんです。。

契約期間終了時期にクライアントと再契約を結べれば引き続きお仕事を戴けるわけだけど、ここのところ同業者にバンバン持っていかれて、新規の仕事は殆ど取れていない状況。そのせいか、仕事を取れない営業はいらないとばかりに昨年後半から何人も営業が辞めた。(辞めさせられたといったほうが正しいかも)

仕事が減ったら人が余剰になる、働かない人はいらないとなるよな。たくさんお給料を貰ってる人から切っていく。まあ会社が考えることではある。

課長級の下は私のランク。やばいぞ、やばいぞ。

そんな会社状況だったのに、新型コロナウイルスがやってきた

 

そんな、そんな会社状況だったのに、新型コロナがやってきやがった。そのため、売上利益見込みを大きく下方修正したと伺った。そのせいで残業はゼロにしろと司令が出た。これで手取りは月3万は下がる。

並行してテレワークが始まった。早くテレワークに入った人でもう2ヶ月になるか。

テレワークする人が課の中にいるとお互い仕事がやりづらいが、それでも仕事はなんとか回っている。会社にこなくても仕事はまわるんだと思った。。私が思う以上にもう会社は気づいているだろう、テレワークでも仕事はまわる。そうすると、通勤手当は出さなくていいし、オフィスもいまほど広くなくていい。そして人も今ほどいなくても十分だと。今後、会社規模はもっと小さくなっていくと思われる。

そうなると淘汰される人が出てくるはずだ。そのなかに選ばれぬようしっかり働こう。

だから定年までの4年は決して安泰じゃない。60歳以降も大事だけど、

今を淘汰されないようにしっかり働こうと思う今日此頃だ。


タイトルとURLをコピーしました